FC2ブログ
ひでぽんの司法試験あれこれ
旧司法試験をメインテーマに、その対策や分析について、徒然なるままに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体系を意識しよう②
前回体系を意識した勉強の重要性に
ついて書いた。

体系を意識した勉強をする際に
重要なことが二つある。

一つ目は、
なるべく早く
当該科目 の勉強を、
頭から最後まで終える こと。

そうしなければ、個々の分野に
目を奪われ、体系が具体的に
把握できない。

目安としては、一科目2週間程度。
当然実力には個人差はあるはずだが、
最初から深く掘り下げる必要はない。
大雑把でよいのだ。

特に初学者ほど、知識のメリハリが
ついておらず、さして重要でない
瑣末な知識に囚われてしまう。
初学者ほど迅速性を重視すべき。

また、一科目に一ヶ月かけると、
大抵の人は
最初やったことを
途中で忘れる。 その状態では体系は生きてこない。

例えば、刑法の責任故意を勉強している
段階で、構成要件的故意のことを
既に忘れている状態では、
正確な理解は難しいはずだ。

二つ目については、次回に。

スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。