FC2ブログ
ひでぽんの司法試験あれこれ
旧司法試験をメインテーマに、その対策や分析について、徒然なるままに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

択一合格体験記④
前回は自分の勉強の誤りを具体化
した。
次に、これを克服する勉強法
を考えた。

まず、過去問知識の充実は
簡単だ勉強を過去問中心
すれば良い。

①そこで、昭和50年以降の
過去問を試験まで5回解くことを
目標とした。

特に、私の弱点である民法最優先、
傾向が明確に変わっている
刑法は後回し、ということにした。

代わりに刑法は模試の問題も
ある程度やった。

②続いて、答練の受けすぎという点
については、思い切って
受験回数を減らした

7回ほど。

まあ、時期的に減らさざるを
得ないということもあったが
・・・。

③そして、答練に引きずられないよう、
良い点を取ろうとするのを止めた
単なる手段として割り切った。

また答練の復習効率を上げるため、
出てきた知識について、
過去問知識以外は全てインプット
を止めた


代わりに、復習は戦略的
ものに変えた。

例えば、解ける問題を落としていないか
とか、この肢で迷ったのはどうかとか、
捨てるべき問題に時間掛けていないかとか。

これらを検証するのに、たっぷり
時間をかけた。
一回につき12時間ほどか。
しかも受けた当日中
やることを心がけけた。

ここまでは、心がけ次第で簡単に
克服できそうだった。

しかし、問題は時間不足と
直前のピーク落ちという点だ
・・・(続く)。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。