FC2ブログ
ひでぽんの司法試験あれこれ
旧司法試験をメインテーマに、その対策や分析について、徒然なるままに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年憲法第2問②
<答案構成>

1.問題提起
本問法律は73③に反して違憲?

2.内閣に条約締結権を与えた趣旨
・条約は高度の政治性
・継続的交渉必要
→専門性・技術性・柔軟性・適時性に
優れた内閣へ

3.本問法律の目的=違憲条約の出現阻止
(1)・一元説
   ・憲法優位説
   ・条約に対する違憲審査権行使可能説

(2)最高裁判所に意見を聞く一定の合理性あり

4.法律の合憲性
(1)・非民主的機関=最高裁判所
   →条約締結手続きに関与させると、
   締結手続きの円滑を害する危険
   ・制約の程度も大きい
   
(2)付随的違憲審査制説
   →最高裁の意見に拘束されると
   実質的に抽象的審査制

(3)司法権の独立(76Ⅲ)侵す危険

(4)意見を参考程度でも、目的達成可能

5.法律は違憲
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。