FC2ブログ
ひでぽんの司法試験あれこれ
旧司法試験をメインテーマに、その対策や分析について、徒然なるままに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年民法第2問③
<現時点での感想>

問題文で要求している論点は、それなりに
論じられているし、おそらくの出題意図
である、具体的妥当性への配慮も
しっかり行っているので、なかなかの出来
ではないか?、と考えています(自己満??)。

ただ、問題文の「法律構成」という問い
かけに、正面から答えていないのでは
ないか、という点が一抹の不安では
ありますね。


<まとめ>

本問は、「法律構成」という問い方が
かなり特殊であり、問題文の事情も
相当に複雑で、初見の印象はかなりハード
だったと思います。

しかし、実際には書くべき論点は見えやすく、
いずれもが典型であったので、皆さん
それなりには出来ているのではない
でしょうか?

各論点の本問での位置づけが明確か?、
具体的事情にどれだけ配慮できたか?
で評価に差が現れそうな問題ですね。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。